Archives for the ‘写真’ Category

すこん

すこんとした空(三田、2017)

地底


(京都、2017)

あなたとあなた

多島海

それぞれがちっさな浮き島は、大きな海に浮かんでいるということを共有している(篠山、2017)

2018


流れ星(下風呂温泉、2017)

もふもふ

浜辺のもふもふ(大間、2017)

干す人

本州の最北の地で海藻を干す人と小屋(大間、2017)

トーテムポール

色あせたトーテムポール(本宮、2016)

存在

互いに存在することを許しあうだけの関係(笠間、2016)

東京の記憶

暑い夏の東京の記憶(根津、2015)

no where

どこでもないドア(高花、2017)

置場

身の置場(2016、益子)

めくらのハト

未知のものへと放たれためくらのハトの一群だ(ロルカ詩集「新しい歌」/長谷川四郎訳)

3

3(小山、2016)

内の内

内側の内側(大玉村、2016)

赤と黄と(2)

赤と黄と(本宮、2016)

赤と黄と

赤と黄と(仏生山、2017)

みちくさ

みちくさ(岳温泉、2016)

謹賀新年

あけましておめでとうございます
本年度もよろしくお願いします

南向き

2016061904

南向き(石岡、2016)

アメリカンフラワー

2016061906

アメリカンフラワー(下仁田、2016)

青と緑と

2016061907

青と緑と(佐久、2016)

壁/影

2016061903

ピンクの壁(益子、2016)

エコール・ド・タカハシ

2016061910

高橋恭司さんが主催する写真勉強会「エコール・ド・タカハシ」に度々参加させていただいています。参加者各自、恭司さんと一緒に町を歩きながら写真を撮って、次回の勉強会で発表するという形式なのですが、それを複数回重ねると、自覚的に少しずつ「わたくし」を横滑りさせたり左右上下に振ってみたりすることができるようになります。小さな差異に対する感度を上げていくことができる貴重なワークショップです

夏の残像

2016061902

夏の残像(益子、2016)

白い部屋から黒い部屋へ

2016090601

「旅の追憶」への追憶の旅/マヤ・デレン

旅の追憶

2016090602

「旅の追憶」への追憶の旅/切り株

2016072001

穴はどこにでもあって、穴をあるものとすることができれば、その穴はぱかりと開かれる

気配

2016061908

風が気配を運んでくるのか、気配が風を運んでくるのか(下仁田、2016)

コンポジション

2016061901

stilllife+gift_labo企画『島影巡りー音と光と気配による三夜ー』の最終夜に池田泰教さんの「3 PORTRAITS and JUNE NIGHT」が上映される。終了後の「ドキュメンタリーとコンポジション」という内容のトークに参加する